可愛い愛犬に栄養のある手作りご飯を|ワンダフルフードの作り方

フレンドリーな大型犬

イギリス原産の大型犬であるゴールデンレトリバーは、猟犬として改良され誕生しました。しかし猟犬なのに人にも他の犬に対してもフレンドリーな性格で、誰にでも好かれる犬種です。賢いので躾もしやすく初心者にも、比較的飼いやすい犬種になります。

より深く知ることができる

エサ

飼い主も楽しい

かわいい愛犬の食事、最近では手作りご飯の人気が出てきています。市販のフードは栄養バランスがきちんと計算されているので、「総合栄養食」と書かれているフードならそれだけでOKです。ですが、飼い主が愛犬を思って作ることで、「この野菜が好きなんだ」「この食感の食べ物が好きなんだ」など愛犬のことをより深く知ることもできます。手作りご飯のレシピは本になっていたり、料理レシピサイトに掲載されていたりととても身近になっています。手作りご飯に使われる材料は意外なものがあります。それは納豆なのです。意外にも納豆好きな犬は多いのです。納豆を使った手作りご飯のレシピの一例を紹介します。すりおろした野菜(れんこん、にんじんなど)と納豆を混ぜて作った生地を、ごま油を引いたフライパンで焼いて出来上がりです。食べやすい大きさにして与えます。納豆を与える量が多すぎるとお腹を壊してしまうので、中型犬で半パック程度です。犬はキャベツも好きです。ミンチにおからをプラスし、キャベツで巻いて煮込めばロールキャベツも作ることができます。愛犬のための手作りご飯ですが、一工夫することで人間も食べることができます。味付けをしていないものを愛犬に与え、スープを変えたり調味料を入れたものを人間用にします。愛犬と同じものを食べることができることも、手作りご飯を作る楽しみや幸せです。犬に与えてはいけない食材もあるので、手作りご飯に挑戦する前には勉強も必要です。

ペットのお骨の祀り方

骨壺

ペットが亡くなった場合ペット火葬車を利用して自宅で火葬することができます。供養は霊園や納骨堂、庭などに埋葬する方法があります。また自宅でペット供養する人もいます。ペット用の仏具は可愛いデザインになっています。お骨はグッズに加工することもできます。

もともと社交性が低い犬種

柴犬

柴犬は日本犬としての忠実な気質が強く見られますが、他者に対しては警戒心が強く素っ気なくなりがちなので、友好的な性質を育てるために子犬の頃から社会に触れさせることが大事です。また、野生本能を秘めているので飼い主としての責任感と愛情を持ちながら、適切な厳しさと優しさで接すると良好な関係を築けます。